このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0120-775-757
[受付時間]10:00〜17:00

プロフェッショナルとしての
キャリアアップ

終活ガイド資格は
“実践”していただくための資格です

今、話題の「終活ガイド資格」は
資格取得者・満足度No.1資格!

終活協議会の「終活ガイド資格」は、終活に必要な知識を身に付け、これからの社会に貢献し、活躍できるようになるための唯一の終活資格です。
「終活ガイド資格」を取得される方は、スキルアップ、キャリアアップを目指す方が大多数。中でも高齢者と接点がある職業の方が目立っています。

厚生労働省の令和2年版高齢者白書によると、2042年、日本は65歳以上の高齢者数が3,935万人でピークを迎えると予測されています。こういった時代背景から、これから先の10年、20年のキャリアを見据え、終活ガイド資格を取得する方々が年々増加しています。

終活ガイド資格は“実践”していただくための資格です

「終活ガイド資格」は終活に必要な知識を身に付ける“学習”だけでなく、
身に付けた知識でお困り事を解決していける“実践”を重視した資格です。
資格を取得した方々は、終活の専門家として各地域で活躍されています。

― 終活ガイド資格の比較 ―

終活ガイド資格1級
豊富な知識で相談事を解決へと導ける
終活ガイド資格2級
終活知識を適切に案内できるアドバイザー
終活ガイド資格3級
終活の基礎知識を身に付ける
エンディングノート認定講師
エンディングノートの書き方を教える街の先生に
終活セミナー認定講師
自主セミナーを開催し、終活を教える講師に
終活ガイド資格3級
終活の基礎知識を身に付ける

さまざまな職業の方が将来を見据えて資格を取得しています

「終活ガイド資格」を取得される方は、スキルアップ、キャリアアップを目指す方が大多数です。中でも高齢者と接点がある職業の方が目立っています。

厚生労働省の令和2年版高齢者白書によると、2042年、日本は65歳以上の高齢者数が3,935万人でピークを迎えると予測されています。こういった時代背景から、これから先の10年、20年のキャリアを見据え、終活ガイド資格を取得する方々が年々増加しています。

終活協議会の「終活ガイド資格」は、終活に必要な知識を身に付け、これからの社会に貢献し、活躍できるようになるための唯一の終活資格です。

エンディングノート認定講師は、エンディングノートにおける各項目の内容と注意点などを学び、エンディングノートを完成させる力を多くの方に広めていく「街の先生」となる事を目的としています。

終活セミナー認定講師は、終活ガイド3級の知識をもとに自主セミナーを開催し、終活を教える事のできる講師となる事を目的としています。

お知らせ

2022/08/10 雑誌【週間文春】シニアライフ特集に菊田理事のインタビューが掲載されました
2022/08/10 雑誌【週刊文春】8月18・25日夏の特大号「終活特集」に掲載されました。
2022/08/04 雑誌【週刊新潮】8月11・18日夏季特大号「終活特集」に掲載されました。
2022/06/01 日経産業新聞に、若年層終活について掲載されました
2022/04/13 文春オンラインに、孤独死についての菊田理事のインタビューが掲載されました
2022/03/17 雑誌【週刊女性セブン】3月17日号にインタビュー記事が掲載されました
2022/03/01 雑誌【清流】4月号の巻頭にクローズアップインタビュー記事が掲載されました
2022/02/18 FM福岡 西日本シティ銀行プレゼンツ「教えてコンシェルジュ!」に菊田理事が出演いたしました
2022/03/01 雑誌【清流】4月号の巻頭にクローズアップインタビュー記事が掲載されました
2022/03/01 雑誌【清流】4月号の巻頭にクローズアップインタビュー記事が掲載されました